そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

冬の行事

年賀状を上司に送る時の一言を手書きで書くときの例文やボールペンの使用は?

投稿日:2017年9月25日 更新日:

会社の上司に年賀状を出そうと思っているけど、ただ出すだけじゃなぁ・・・
そうだ!!一言書いてだそっかなぁ♪
・・・え、でも一言って何をどうやって書くべきなんだろ・・・

って迷った経験ありませんか??
いざ書こうと思ってもどんな事書いたらいいのか分からない。

そんな方の為に少し年賀状を上司に向けて出す時のポイントをまとめてみました^^
書き方や言い回しに不安がある人は一度ここで確認しておきましょう@^^@

スポンサーリンク
  

年賀状を上司送るときの一言は手書きで書こう!

上司へ年賀状を出す時に一言は添えた方がいいのであろうか?とこんな事を思ったことってないですか?

これは年賀状を出すのに慣れている方であれば答えなんかすぐに出て来そうですが、慣れていない方にとっては結構チンプンカンプンなお話だと思います^^;

実際、スマホの普及によりLINEやメールでの年始の挨拶が増えて来ているのが現状ですので上司宛にわざわざ年賀状を出す方が減ってきているのも事実です。
と言った事を踏まえて、年賀状を上司に出す時、一言何か添えた方がいいのか?と言うところですが、これは添えて頂いた方がいいに決まってます^^;

ましてや出そうとしている上司の方にお世話になったと言う事であればことさら一言を書いて出すべきではないでしょうか?
また、一言加える時には手書きで書いて頂いた方が気持ちが伝わりやすいです。
一言にどんな文面を書いたらいいかは年賀状を上司に書く場合の賀詞で失礼の無い書き方や文面の文句の種類は?を見て頂くとより分かりやすいかなと思います^^

やはり自筆でお礼を書くのと印刷でお礼を書くのでは温かみが違います、ですし印刷の場合ですとあの無機質な感じの決まり文句みたいな感じに見えてしまうんですよね^^;(自分だけでしょうか?w)

それに比べて自筆で書く場合ですと、やはり気持ちがこもっている事が相手に伝わりますのでそういった意味でも手書きで書いて頂いた方がいいですね。
中には文字を書く事が苦手と言った方もいらっしゃいます、字が汚いとか書くのが苦手とか・・・

そのような苦手意識を持っている方でも、やはり書いて頂いた方、つまり年賀状を貰う立場の人からすれば気持ちを込めて書いてもらった文章に心がほっこりすると思うんですよね。

ですので、この辺りは苦手云々の話ではなく、昨年お世話になり今年もまたお願いしますと言った気持ちを送るって事を念頭に置いてせめて一言ぐらいは手書きで書いて頂きたいかなと^^

年賀状を上司に書くときの一言の例文

年賀状を上司に書くときには一言書いた方がいい事は分かってる、だけどどんな文章で書いて出せばいいのか分からない! って方は意外と多いと思います^^;
何となくかしこまって書けばいいのかなぁとかって思って書いてみたらなんか文章自体が違和感ありまくりになってしまった・・・とか自分はそんな経験があります^^;

そんな訳で例文としてちょっと取り上げていきたいと思います^^;
まぁ例文と言うかどんな風に一言を書いて行けばいいかって所ですよね。
例えばお世話になった上司にどんな風にお世話になったか?をまず考えてみてください。

今年あった具体例をあげて、特に「〇〇の件ではお世話になりました(迷惑かけました)」とか、「〇〇と言われたのを肝に銘じています」と言ったように具体的な内容について一言を書くと好印象です、好印象と言うと語弊があると思いますが実際に自分がどのような事で特にお世話になったかを一度思い出してその事柄について一言を添えるような形を取って頂くと書きやすかったりしますよ^^

また、変な丁寧語とかで書くよりかは少し砕けた、と言うとこれまた語弊が出るかもしれないのですが、普段自分が使っているような丁寧語、自分の中でこれ以上の丁寧語は出てこないわーってぐらいの言葉遣いで書くといいのではないでしょうか?
あくまでも丁寧語の目安にはなってしまいますが、むしろそのぐらいの感じで書いて頂いた方が気持ち的にもかなり伝わりやすくなります。

とは言ってもやはり丁寧語での書き方が分からない・・・って人も居るかと思います。
こちらの年賀状の文例 – 上司に- | 年賀状プリント決定版 2018さんのサイトなんかは文例が結構しっかりしていて中には少し砕けた言い回しなどをされている例が載っていますのでもしよければそちらのサイトも参考にしてみるといいでしょう^^

スポンサーリンク

年賀状を上司に向けて書くときの一言はボールペンでも大丈夫?

年賀状の一言を書く際にボールペンの使用はいいのか?失礼に当たらないか?と言った所ですが、これはひと昔前であれば宛名と挨拶文、セットで筆と言った事が常識だったのですが、ここ最近ではそのような常識も薄れて来ています。

また、筆ペンで文字を書く事に慣れていない人からするとすっごく書きづらかったりもしますので逆に字が汚く見えてしまう原因にもなりかねません^^;
大事なのはしっかりと丁寧に書く事。これが一番優先しなければいけない部分ですので無理して筆ペンで文字を書こうとしなくても大丈夫です。

宛名もここ最近ではパソコンで印刷と言った方が増えていますのでむしろ筆ペンで書く事自体がなくなりつつあります。
ましてや一言を筆ペンで書こうとするとすごーく神経使うと思うんですよね^^;

実際には限られたスペースしか無い訳ですし、そんな限られたスペースに筆ペンで書いたら文字が潰れちゃって逆に書かなきゃ良かったー!! なんて経験が実際に自分にもあります^^;

宛名は筆ペンで書いても良いと思いますが、一言までを筆ペンで書く必要はありません。
むしろボールペンで書いた方が文字もはっきりして分かりやすいですし、書きやすいです^^;

「上司に向けてボールペンは失礼にならないか?」と言った解釈をしがちですがとりわけ失礼にはなりませんのでそこまで神経質にならずとも大丈夫です^^

まとめ

いかがでしたか??
固くならずに書きなさい!って言われて書くのも大変かと思います。
ですが、自分がどんな事でお世話になったのか?を思い出して一言とする事によってかなり書きやすくなるかと思います^^

また、無理して筆ペンで書く必要はありませんのでその辺りはポイントとして抑えておきたいですね^^

是非参考にしてみて下さい^^

スポンサーリンク

-冬の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬の行事

寒中見舞いを出す時期はいつからで過ぎた場合や年賀はがきで出すのはあり?

年賀状の季節が終わった後にやってくるはがきのやり取りとして寒中見舞いがあります。 この寒中見舞いを書く人の中で「年賀状を出しそびれてしまって・・・」 と言った方もいらっしゃるかと思います。 が、いざ出 …

続きを読む

冬の行事

年賀状の宛名を親戚への書き方として奥様を連盟にするかご家族一同にするか

年賀状の宛名を書くときに世帯主の名前しか分かっていないような時ってありませんか? 奥さんが居るのは知ってるんだけど名前が分からないから連名で出そうにも出せない。。。 この場合って結構困りますよね^^; …

続きを読む

冬の行事

おみくじの凶を引いたらその運勢はいつまで続く?くじを持ち帰るのは?

神社でおみくじを引いたけど、結果凶・・・ 正直、凶を引いた時って一気に絶望感に突き落とされますよね。 ですが、そうならない為にも対処方法ってあるんです。 また、そんな絶望感たっぷりな凶を引いたのは良い …

続きを読む

冬の行事

年賀状を上司に書く場合の賀詞で失礼の無い書き方や文面の文句の種類は?

上司に年賀状を出す時の賀詞についてどんな言葉を使ったらいいかちゃんと理解していますか? 書き方にもマナーがあるように賀詞にもきちんとマナーと言うのは存在します。 とは言ってもここ最近ではあまり気にしな …

続きを読む

冬の行事

お歳暮のお礼状の必要性や貰った時期が年末の場合、年賀状と一緒でいいの?

年末に近づくにつれてお歳暮のやり取りって言うのは付き物ですよね。 あーでもない、こーでもないってデパートや百貨店行くとお歳暮コーナーで唸っている方々をよく目撃する季節にもなってきます^^; さて。そん …

続きを読む