そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

生活

通夜と葬式の両方に香典って包むの?どっちに包む?金額は?

投稿日:2017年7月24日 更新日:

お通夜やお葬式に出席される際に無視できないであろう香典。
でも、お通夜とお葬式の両方に出向く場合には一体どっちに香典を渡せばいいの??
それともお通夜とお葬式両方に香典は必要なの??^^;

片方しか出ない時はどうしたらいいの~??
とこんな感じで悩まれている方は多いのではないでしょうか?^^;

その辺りを一度ここできちんと確認をしておき、マナー違反にならないようにしておきましょう!

お通夜の服装や鞄などについてのマナーはこちらから確認できますよ^^
通夜の服装で礼服は着ていくべき?仕事帰りや私服での出席は?
お通夜に持ってく鞄の色は?金具の有無や仕事帰りの場合には?

スポンサーリンク
  

通夜と葬式に両方出る場合の香典は?

通夜と葬式、どちらにも出席すると言った場合の香典に関しては両方に包む必要はありません、むしろ両方に包んでしまうとマナー違反です^^;

と言いますのも、お悔やみの為の香典であって決していい事での香典ではありませんよね?
おめでたい事に関しては何度あってもいい事ですが、葬儀事になるとその逆になります^^;

通夜や葬式などの葬儀の関係は、「二重になる」や「繰り返す」ことは禁忌とされてます、こじつけになってしまいますが意外とこう言った捉え方をされる事がありますのでどちらか出席される側で香典を渡して頂ければ結構です。

最近のお通夜、葬式に関しましては受付での記帳をする場合がほとんどでその記帳をする時に香典を渡すような風習があります。
なので、渡すタイミングとしてはその受付での形になるかと思います。

また、通夜か葬式片方にしか出向けない場合にはその出向いた方の受付に渡して頂ければ問題ありません。
お気持ちとしては本来通夜、葬式両方に出すべきなのでしょうがこれはマナー違反となってしまいますのでくれぐれも気を付けるようにして下さい。

通夜と葬式、香典はどっちに包むべき?

通夜と葬式、両方に出席される場合にどちらに香典を渡した方が良いのか?これに関してはどちらで渡すって言う決まりがありません。
ですが、両方いけるのであればお通夜に渡しておいた方がいいかと思います、と、これは勝手な自分の意見ですが、渡せる時に渡しておかないと渡せない事があるかもしれないと思うからです。

葬儀中の喪主さんって意外と親戚や知り合いの方の対応に追われていて右往左往してる場合が殆どです。
それにまれではありますが、お通夜自体が小規模であり、受付が無い場合があったりします^^;
そのような時には中々渡すことが難しかったりしますよね・・・

そんな時は葬式の際に受付に渡すようにして下さい、また自分の周りには通夜・葬式両方出席される方は通夜での香典渡しではなく葬式の際に渡すと言った方がいます。

また、地方によっては「通夜見舞い」なるものが存在し、その時に手渡しで香典を渡すと言った地域もあるみたいです。(ちなみに自分の地域はそのような風習はありません)
なので、これはご自身の地域に合わせて香典をいつ渡せばいいのかを近隣の方にお聞きになった方がいいかと思いますね^^;

地域によっては、渡すタイミングが全く違う!なんて事にもなりかねませんので^^;

スポンサーリンク

通夜・葬式の香典の金額は?

実際に包む金額に関しては、自分が故人とどういった関係であったかが重要になってきますし、更に細かくすると自分の会社での立ち位置、役職についているのかそうではないのかであったりご自身の年齢によっても包む金額と言うのは変わってきます。

なので、ここでは一般的にどのくらいが相場で包まれているのかをお伝えしていきます。
基本、ご自身と故人の関係が親しい間柄であった場合、例えば会社での関係であったり友達の関係の場合ですと、その方との間柄を考えて3000~5000円辺りの金額が相場になってきます。

これはご自身が孫にあたる場合でも同じことが言えます。
また、ご自身と故人の関係が親密であった場合、両親やご親戚である場合には5000~10000円辺りの金額が相場です。

会社の関係であったりご友人の場合には連名で出すことが一般的です、中には連盟ではなく個人で出す場合もありますが、その時には5000円辺りの金額が相場ですね。
この辺りも地域によって、また故人との関係性にもよりけりですので周りの方々と相談して金額を決めて頂いた方がいいと思いますね^^;

まとめ

意外と知られていないと思われる、葬式・通夜の香典に関する事をまとめてみました。
お気持ち的には・・・って感じだと思いますが、必ずどちらか片方に香典をお渡しするようにしてくださいね^^

また、地域によってはもっと細かく決まっている所もありますのでその辺りは近隣の方とご相談されてお決めになった方が後々のトラブルにもならなくて済むかと思いますよ^^;

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生活

トラックボールと光学式マウスの違いとそのメリットやデメリットは?

最近、光学式マウスからトラックボール式のマウスに変えました^^ と言いますのも自分の場合、作業スペースが極端に狭い所でして・・・ と言うのは言い訳で以前こちらの記事で書いたごろ寝デスクを使っているので …

続きを読む

生活

汗の黄ばみの落とし方は?漂白する時のコツや洗濯をする時に気を付ける事

夏の時期になると困るのって日中だけではありませんよね? 自分が普段着ている服。 特に白い洋服を着ていると困るのが、汗で出来てしまって黄ばみ。 これを落とすのって厄介ですよね・・・ そこで、汗の黄ばみを …

続きを読む

生活

筋トレと体幹トレーニングの違いや効果は?毎日やってもいいものなの?

筋トレって聞き慣れた言葉だけど、体幹トレーニングって何物よ? って思ったことありませんか?^^: そもそも筋トレと体幹トレーニングの違いは何なの? なにか違いがあるのか? そんな疑問を持った事はないで …

続きを読む

生活

熱中症で会社を中々休めない。病院での診断書で仕事中に症状が出たら労災は適用される?

気を付けているつもりでも意外となってしまう熱中症。 なってしまった物は仕方ないですよね・・・ しっかりと直して体調を万全に整えたいと思う人は多いはず。 なのにも関わらず会社が休みをくれない!!! 理由 …

続きを読む

生活

熱中症の原因をわかりやすく解説!対策方法や予防、私生活でも気を付けたい点は?

熱中症って言葉を絶え間なく聞くようになりましたね・・・ それこそ、時期になるとひっきりなしにテレビのニュースから流れてくる「熱中症」。 そもそも、熱中症になる原因ってなんなのか? また、予防・対策は可 …

続きを読む