そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

夏の行事

お盆の提灯は新盆の時は白提灯?飾り方や飾っておく期間は?

投稿日:2017年5月14日 更新日:

お盆に飾る提灯ですが、飾っているお宅と飾ってないお宅があるかと思います。
でも、本当の所はどっちなんでしょうか?

また、飾り方もお宅個々で違いが出てくると思います。
なぜそのような違いが出てくるのでしょうか?

そんな疑問をお持ちのあなたは今一度ここで違いについて知っておきましょう。

スポンサーリンク
  

お盆の提灯は新盆の時はどうすればいいの?

あなたはこんな言葉を耳にしたことはありませんか?

新盆の時には白提灯を飾る」

実はこれって必ずしも白提灯を飾らないといけないって事ではないってご存知でしたか?
と言うのも、「新盆に白提灯を飾る」と言う風習は地域によってばらつきがかなりあるからなんですよ^^;
実際に自分ちなんかは2年前に祖父が他界しまして、その時に使った提灯は普通の提灯でした。

そもそもなんでこんな風習があるのかと言いますと、お盆の基本的なやり方って言うのはどこも同じなんですよね。
でも、その地域独自で発展してきたっていう部分が上で言っている「新盆には白提灯を飾る」に直結するんですね。

なので、特別新盆に白提灯を飾らないといけないという決まりはありません。
昔は白提灯を飾るなんて風習があったみたいですが、ここ最近ではその辺りがかなり曖昧になってきている部分があります。

なので、ご近所で新盆は白提灯を使っているよーなんて話を聞いたとするならばあなた様の地域ではそのやり方が地域流なんだと思います。
この辺りに関しては地域なりきのやり方があると思いますので、近所の仏具店さんや葬儀屋さんなんかに聞いてみるのが早いかと思います。

最近の葬儀屋さんは新盆のお世話をするケースと言うのが多くなってきているので、葬儀屋さんならその辺りの地域の情報は持っているはずですので、気になるようでしたらそのようなサービスを使うのも間違いがなくいいと思いますよ^^

お盆の提灯の飾り方は?1つ?2つ?

実はこちらに関しても一概にこれ!と言える物がないのが事実です。
提灯の飾り方に関しても、単品で飾る所と対にして飾る所は地域によって差があるからなんですね。
よく聞くのが「提灯は対にして飾った方がいいのではないか?」 ってゆうのは良く耳にします。

自分の所ですと、提灯は対で飾っていますよ^^
自分の祖父の地域は宗派を除いてほぼどの家庭も対にして提灯を飾っているお宅が多いです。
おそらくこの対にして飾ると言うのが祖父の地域のやり方なんだと思います。

もし、飾り方を地域に合わせたいのであれば、菩提寺の住職に聞いてみるのが一番早いですよ!
その地域の事に関しては先祖代々からの事ですので、地域のやり方を一番熟知している、いわゆるプロってやつですので^^

もしも、菩提寺と地元が離れていて地域の事が分からないようであればこちらに関してもその地元の仏具店や葬儀屋さんに聞いてみると明確な飾り方を教えてくれますので、そちらを当たって頂いても結構です。

また、「そもそも提灯自体を飾らないよー」 ってお宅も中にはあるみたいですが、提灯に関しては宗派を問わず飾る所が多いです。

スポンサーリンク

お盆の提灯を飾っておく期間は?

基本的に迎え盆の当日までに用意をし、その日の夕方から提灯を灯し送り盆が終わって翌日には片付けると言うのが一般的です。

また、提灯を灯す時間は基本的に夕方に付け始めます。
そもそも提灯は明かりを灯す為の物なので提灯本来の使い方を考えてみると納得ですよね^^

でも地域や遺族の意向で四六時中つけっぱなしの所もありますので、その辺りはどんな風に提灯を扱っているかを確認しておいた方がいいです。

ちなみに自分の所は夕方に提灯を付けて、夜寝る前かそれよりもう少し早い時間には消すような習慣がありますよ^^

まとめ

地域柄が多く絡んでくる行事になりますので、もしも分からない事があれば菩提寺さんに聞いたり、仏具店さん、葬儀屋さんに聞いたりしながら周りとの調和を図るようにしてみてください。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですからね^^;

スポンサーリンク

-夏の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の行事

七夕の笹の処分は?短冊の処分方法には神社での焚き上げがおすすめ

七夕が終わった後の笹や短冊ってどのように処分していますか? 結構処分の方法に困っている方が多いのではないかと思います。 特に短冊なんかは、願い事が書いてあるので普通に捨ててしまう事に躊躇してしまう事も …

続きを読む

夏の行事

お盆のお供えのお返しは?お返しする時の品物や親戚の場合は?

お仏壇があるお宅に付き物のお供え物。 故人と親しみがあった方からお供え物を頂く機会も増えると思います。 貰ったお供え物ってお返しをした方がいいのでしょうか? 貰ったからには返さなければいけない・・・と …

続きを読む

夏の行事

土用の丑の日の意味と由来は?うなぎを食べる意味とうのつくものとの関係

夏の土用の丑の日。 この言葉を聞いてうなぎを想像した人は多いのではないのでしょうか? そもそも何故土用の丑の日なんでしょう? そして、必ずうなぎでないと食べてはいけないのか? はたまた、うなぎ以外に何 …

続きを読む

夏の行事

暑中見舞いの時期はいつからいつまで?喪中の人に出す時のマナー

暑中見舞いを出そうと思っているけど、そもそも暑中見舞いっていつからが暑中なんだろう? 意外にも暑中見舞いを出しても良い時期って決まっているんですね。 でも、年賀状のように毎年送っているという人は少ない …

続きを読む

夏の行事

お中元のお礼状をはがきで出す?書き方って?書くときの例文を紹介!

お中元を貰って、お礼状を出そうと思っているけど、お礼状ってはがきで送っても問題ないもの? はがきで送ったら失礼になるのではないか? そんな疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか? 普段から会社の関 …

続きを読む