そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

夏の行事

お盆に迎え火と送り火ができない場合には提灯だけでも問題ないか?

投稿日:2017年5月4日 更新日:

お盆を迎えるにあたって、迎え火と送り火ってあるのはご存知でしょうか?
中にはきちんとした理由を分かっておらず、なんとなくでやっている方もいらっしゃると思います。

また、火を使えない様な場合にはどのようにお迎えしたらよいのか?
その辺りをここで一度整理しておきましょう。

スポンサーリンク
  

お盆に迎え火と送り火をする意味

お盆に迎え火と送り火をするそもそもの意味は、ご先祖様を家に呼ぶ際にどこの家か分からなくならないようにするためです。

「ここが家だよー」って言うのをご先祖様に教えて上げるための目印になるのが迎え火の煙です。
また、その焚いた煙に乗ってきゅうりで作った馬でご先祖様が天から降りてくるというのが一般的に知れている迎え火をする理由です。

また、送り火もまた似たような感じでして、天に帰るときに焚いた煙に乗ってなすで作った牛で帰ると言うのが送り火です。

なので、ご先祖様的には迎え火と送り火はしてもらうととてもありがたい物なんですね。
自分の所なんかはかなりの田舎ですので、8月13日近辺になるとほぼどの家も迎え火を焚いている家が目立ってくるようになります。

迎え火と送り火にはこのような意味があります。

お盆に迎え火ができない時の対処法

先ほど迎え火と送り火は出来ればした方がいいですよーってお話をしたのですが、ここ最近、特に近郊辺りなんかは火の気を扱う事が難しくなってきている所もあると思います。

それと火を焚くことで出る煙で、ご近所さんに迷惑が掛かってしまうから出来ないってお宅も増えてきているのが実情です。

また、出来るは出来るのだけれどもスペース的に出来る場所がなかったり、庭でなら出来るけどってお宅であればまだ対処が出来ます。

ほうろくと言って、壺やちょっと大きめのお皿におがらを載せて焚く方法があります。
この方法であれば、直接庭や地面で焚くことが無くなりますので、片付けも手間取らないと言ったメリットがあります。

また、スペース的にもそんなに場所を取る物ではありませんので、スペース的に厳しい部分があるようであれば検討してみるのはアリだと思います。

ちなみにほうろくやおがらはお盆の時期が近くなると花屋さんで取り扱っている場合がありますので、もし購入を検討されるようでしたらお近くの花屋さんで聞いて頂いた方がいいと思います。

スポンサーリンク

お盆に出す提灯は迎え火の代わりになる

もしも火が使えない様な場合、煙で近所に迷惑が掛かってしまう恐れがあって火を焚くことが出来ないような場合には盆提灯を飾るのがいいでしょう。

この提灯だけを飾ると言うのは、集合住宅に住んでいる方向けだと言えます。
ちなみにうちの場合は火を焚いて更に提灯も出しています^^;

提灯もまたご先祖様が帰って来る為の目印になるんです。
値段はピンキリですので予算にあった物を選んで頂いた方がいいですが、何よりいいのは火を使わない事、これに尽きます。

最近の提灯は電球で光を灯しています。
万が一提灯が倒れてしまったとき、すぐにどうこうって事はありません。
が、電球を使っているので熱は持ちます、そちらだけ注意して取り扱ってもらえば大丈夫です。

あと、これは気持ちの問題だと思うのですが提灯だけを飾るような場合にはご先祖様が乗る馬と牛は出来るだけ本物の野菜を使うようにした方がいいみたいです^^;
根拠はありませんが、まぁこちらに関してはほんと気持ちの問題だと思います。

まとめ

最近は環境の問題や、住宅間の密接に伴って火を焚ける所が少なくなってきている地域も多くなってると思います。
それぞれの環境を考えたうえで、ご先祖様をお迎えくださいね^^

スポンサーリンク

-夏の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の行事

お盆のお供えでのしを薄墨で書く意味は?表書きの印刷や名前について

お盆のお供え物をデパートなどで買ってのしを付けて貰った事はありますか? その時の表書き、薄墨で書いているデパートや百貨店はありませんでしたか? この薄墨で書く事って実は意味があるんですよ。 「え?普通 …

続きを読む

夏の行事

お中元を喪中の人に送る場合は?のしの選び方や贈る時期は?

喪中の時のお中元ってどうなんだろう?送っていいものなのかそれとも送らない方がいいべきものなのか。。。 そんなどっちか分からないという人もいると思います。 マナー違反にならないために一度ここでお中元のマ …

続きを読む

夏の行事

お盆に牛や馬をお供えする意味とお供えする向きとその作り方

お盆を迎えるにあたって、きゅうりとなすで作ったお供え物を見たことがあると思います。 あれって実はご先祖様を迎え入れる、もしくは送り届けるためにとっても大事な物なんですよ。 お供えするのは知ってるんだけ …

続きを読む

夏の行事

浴衣を着る時に肌着の必要性、おすすめや代用出来る肌着は?

浴衣に肌着ってつけたほうがいいの? これ、結構聞く言葉なんですけど答えはイエスです。 ではなぜ?肌着を付けた方がいいのか? また、どんな物を基準に選べばいいのか?を分かりやすく説明しますね! スポンサ …

続きを読む

夏の行事

七夕の笹ってどこで売っているの?造花で代用って効くの?

七夕が近づくにつれて、出てくる問題。 笹をどうするか? これ、結構な悩みの種だったりしませんか? 近くに竹林がある方なら迷う必要もないと思うのですが、でもそんな方でももっと立派な竹(笹)が欲しいなぁと …

続きを読む