そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

夏の行事

浴衣をメンズが選ぶ際の選び方!サイズの測り方や必要な物は?

投稿日:2017年4月17日 更新日:

夏祭り、花火大会、これからの季節徐々に聞く機会が増えてくると思います。
普通に洋服で行くのもアリですが、今年は浴衣を着て夏祭りに行ってみてはどうですか?

特に大切なあの人と行く夏祭りに、あなたが浴衣で登場してきたらきっと惚れ直されるのではないでしょうか?
女性から見る男性の浴衣姿と言うのはかなりの好印象、普段着とのギャップにキュンと来てしまう女性も多くいます。

でも浴衣の選び方って?サイズは?また浴衣を着るのに必要な物は何か?
こんな疑問をここで一緒に確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

浴衣をメンズが着る為の選び方

まず、浴衣の選び方です。浴衣にも選び方がありまして、これを間違えてしまうとみっともない着方になってしまいます。

仕立て上がりの浴衣を着る場合は適応身長、または着丈より26.5~30センチ引いた着丈が目安になります。
仕立て上がりとは、既に出来上がっている浴衣のことで既製品と呼んだ方がしっくりきますかね?

デパートや百貨店に行くと「この身長にはこのぐらいの浴衣がいいですよ~」なんて早見表がおいてある場合がありますので、表を目安に浴衣を選ぶかご自身の身長を把握している場合には、身長から26.5~30センチ差し引いた着丈の浴衣を選びましょう。

でも、サイズ表だけで選ぶのが難しい場合がほとんどだと思いますので、実際に浴衣を試着してみるとイメージしやすくなると思います。

試着をした時に確認してほしいのは、着丈は足のくるぶしが隠れるか隠れないかぐらいの長さであることと袖丈は手くるぶしより少し短めぐらいの長さで着る事が出来るかを確認してください。

と言いますのは、この隠れる隠れないの部分が大事で浴衣の着こなしに影響してくるのと、全体のバランスが取れる着方がこの着方になるからなんですねぇ。

全体をみて言える事は浴衣の袖、着丈と言うのは普段着る洋服よりも短めに着る事が理想であり、浴衣を綺麗に着るためのポイントである事を覚えておきましょう。

浴衣のサイズを自宅で簡単に出来る測り方

自宅で簡単に身丈、袖丈を測る方法があります。
実際に着て選ぶことが一番大事なのですが、「お店の人とかにまとわりつかれるのが嫌だ!!!」と言う方も中にはいらっしゃると思います。(これは実際に自分があまり好きではありませんw)

あーゆーのって、どうしてもお店側が売りたい物をおススメしてくるんで、めんどくさいし実際に自分が着たいと思っている物とずれてきたりするので自分は大っ嫌いですw

そんな、まとわりつかれるのが嫌いな人におススメなのが、あらかじめ自宅でサイズを測っておいてサイズに見合ったデザインの浴衣をちゃちゃっと試着して選ぶ方法もあります。

肝心な測り方ですが、測る所は2か所あります、身丈と袖丈ですね。
測る物に必要な物はメジャーと、測ってくれる人が必要です。

まず身丈の測り方ですが、身丈は首の下のグリグリ(骨)から、かかとまでの直線距離を測ってください。

それと袖丈は地面に対して平行に腕を伸ばし、首の下のグリグリ(骨)から手首のグリグリ(骨)までの長さを測る
この測った長さが実際の着丈と袖丈になってきます。

ご自宅で測っておくことで、具体的な長さが分かる為早見表なども見ずに、自分にあった浴衣を選ぶことが出来ますし、早見表を見る時間も短縮できますw
早見表で選んでもいいのですが、あくまでも平均的なものを一覧としている場合が多いので、たまにあてにならないときもありますしね^^;

それを考慮すると、自分でサイズだけ測っておくことは浴衣を選ぶ際の大事な資料になります。

スポンサーリンク

メンズの浴衣を着るときに必要な物

浴衣を着るときに必要な物があります。


履物
腰紐
浴衣用下着

意外と、いろんな小物が必要になってきます。
上記で挙げたものは必要最低限の小物です。

浴衣を選ぶ時に出来れば、小物たちもセットで購入できるお店で購入するようにした方が選ぶ手間を省くことが出来ます。
最近では、セット購入できるお店が増えてきていますので、そちらについてはお店の人に確認をとってどんなものがあるのかを聞いた方が手っ取り早いです。

また、セット購入に関してはネットで調達するのも選択肢に挙げられるのですが、ネットは実物を見る事が出来ないのがネックになります。
写真でしか確認することが出来ないので、特に浴衣みたいな染物、生地の質感の違い等の細かい点に関しては言葉で説明しても説明しきれない部分が必ず出てきます。

値段に関しては申し分ないのですが、やはり現物を確認出来ないのはかなりの痛手になる事がありますので、ネットで買う場合にはくれぐれも注意してください。

まとめ

今年の夏祭りは是非、浴衣を着て普段とは違うあなたを見せつけてみてはいかがでしょう?
きっと大切なあの人も振り返ってしまうかもしれませんよ?^^
この記事を参考にして頂いて、粋な浴衣の着こなしをしてみてくださいね!

スポンサーリンク

-夏の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の行事

お中元のお返しは必要?両親には?お返しする場合の金額は?

夏の時期になってやってくるお中元。 貰うのはいいんですが、お返しってそもそも必要なのかなぁって思っている方も少なくないと思います。 でも、なんとなく返さないと失礼なんじゃないかって思いますよね? その …

続きを読む

夏の行事

お盆の提灯は新盆の時は白提灯?飾り方や飾っておく期間は?

お盆に飾る提灯ですが、飾っているお宅と飾ってないお宅があるかと思います。 でも、本当の所はどっちなんでしょうか? また、飾り方もお宅個々で違いが出てくると思います。 なぜそのような違いが出てくるのでし …

続きを読む

夏の行事

土用の丑の日の意味と由来は?うなぎを食べる意味とうのつくものとの関係

夏の土用の丑の日。 この言葉を聞いてうなぎを想像した人は多いのではないのでしょうか? そもそも何故土用の丑の日なんでしょう? そして、必ずうなぎでないと食べてはいけないのか? はたまた、うなぎ以外に何 …

続きを読む

夏の行事

お盆に迎え火と送り火ができない場合には提灯だけでも問題ないか?

お盆を迎えるにあたって、迎え火と送り火ってあるのはご存知でしょうか? 中にはきちんとした理由を分かっておらず、なんとなくでやっている方もいらっしゃると思います。 また、火を使えない様な場合にはどのよう …

続きを読む

夏の行事

七夕の笹の処分は?短冊の処分方法には神社での焚き上げがおすすめ

七夕が終わった後の笹や短冊ってどのように処分していますか? 結構処分の方法に困っている方が多いのではないかと思います。 特に短冊なんかは、願い事が書いてあるので普通に捨ててしまう事に躊躇してしまう事も …

続きを読む