そこんとこ気になる

気になった事をその都度ブログに掲載してます。

結婚式

結婚式の祝儀のマナー、相場や呼ばれていない場合は包んだ方がいいの?

投稿日:2017年4月13日 更新日:

結婚式って呼ばれるとお金がかかりますよね。
ですが、めでたい出来事なのであまりお金のことに関してはつべこべ言えないのも事実。

さて、そんなお金がかかる第一歩として、祝儀ですよね。
一体いくら包んだらいいのか?
包む際にマナーはあるのか?

些細なことではありますが、これを知っているのと知らないとでは大きな差になりますよ^^;
せっかくお呼び頂いた結婚式ですから、新郎・新婦から「おっ!この人礼儀正しいな!」と思われるようなマナーを身につけましょう。

スポンサーリンク
  

結婚式の祝儀を包む際のマナー

自分の中の奇数ってあまりいい印象(勝手な自分の想像ですw)のものではなかったのですが、結婚式に包む祝儀は奇数で包むことが一般的です^^;

では、なぜ奇数がいいのか?偶数でもいいのではないのか?
はい、その答えは簡単で、偶数だと割り切れてしまうからなのです。
初めてこれを知った時には「シャレかよ~w」なんて思っていたのですが実はそんなことは無いようで。。。^^;

結婚するのって新郎・新婦の二人ですよね?
そんな所から二人の仲を割ってしまうからと言う所から偶数での祝儀は避けましょうって言うのが理由です。
確かに、せっかく二人が一緒になれたのに、割り切れてしまっては悲しいですよね・・・

でも奇数ならいくらでもいい!って言う訳でもありません。
4や9と言った数字は、「死」や「苦」を連想させてしまいます。
せっかくの二人の門出にこういったことを連想させてしまっては確かに失礼ですよね^^;

では!必ずしも奇数でなければならないのか!?となった場合は工夫と言いますか、渡し方にコツがあります。
偶数で渡す場合、例えば2万円を祝儀として渡す場合には、1万円札1枚と5千円札2枚といったようにお札の合計金額は偶数になってしまいますが、お札の枚数は奇数になります。

祝儀を渡したいけど、どうしても経済的に厳しいなぁ・・・と言った方にはこのような渡し方もあります。

結婚式の祝儀、相場はどのくらい?

相場と言いますかこれに関しては、渡す相手と自分の間柄で、渡す金額の相場が決まってきます。

以下、自分との間柄で話を進めていきますが

友人や知人、会社の同僚や部下、上司の場合は3万円~
兄弟、姉妹の場合は5万円~
いとこの場合は3万円~

といったような具合です。
ざっくりとした形になりますが、基本的には3~5万円が相場ですね。
これに関しては、独身の場合の相場になります。
奥さんが居た場合においては、兄弟、姉妹、いとこについては金額が倍になります。

友人や知人、会社の同僚や部下、上司の場合はご自身の奥さんが直接接点を持っている場合は倍額になりますが、接点やお世話になったことが無い場合は、結婚式に呼ばれた本人の金額分だけで問題ありません。

また、上記で紹介した金額はあくまでも相場であり、実際に渡す金額については新郎・新婦との間柄を考慮して金額を決めたほうがいいと思いますよ^^

スポンサーリンク

結婚式の祝儀、呼ばれていないけど包んだ方がいいの?

結婚式には呼ばれてはいないが、親しい中の方の結婚と言うことであれば祝儀を渡した方がよいと思います。

その場合の相場としては1万円あたりで包むのが一般的です。

プラスアルファで何か生活に使えそうな小物(食器等)を5千円ぐらいの範囲で気持ちとして渡すのもいいかもしれません。

ただ、あまり高額な金額を渡してしまうと、相手方も招待していないのに申し訳ないといった気持にもなってしまう場合がありますので、あくまで渡す金額としては、気持ちと言うことを忘れないでくださいね^^;

まとめ

結婚式の祝儀についてまとめてみました。
ご紹介した内容を是非とも自分のものにしていただき、気持ちよく新郎新婦の門出をお祝いしたいですね^^

スポンサーリンク

-結婚式
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式

結婚式の招待状の返信する時の書き方やマナー、メッセージは?

結婚式の招待状が届いたはいいけど、返信するときに書き方ってあるの? マナーとかってあんのかなぁ・・・ とふと思った人や、知識が全くなく書き方が分からない人、結構多いんじゃないでしょうか? ここで一度、 …

続きを読む